予防歯科について|北九州市八幡西区の歯医者「栗田歯科医院」

経験豊富なインプラント専門医

menu

予防歯科

お口や歯の健康を守る「予防」

歯を失う原因の約9割は、「虫歯」と「歯周病」だといわれています。虫歯も歯周病も、口腔内の細菌が引き起こす感染症なので、予防には口腔内から細菌を除去することが大切。そのためには、毎日の口腔ケアはもちろん、定期的に歯科医院に通院していただきお口のメインテナンスを受けていただくことをおすすめします。

八幡西区の歯医者「栗田歯科医院」では、患者さんのお口や歯の健康を守るために「プロフェッショナルケア」を重視しています。ここでは、当院のプロフェッショナルケアについてご説明します。

当院のプロフェッショナルケア

正しいブラッシングの方法がわからない、という方は少なくありません。そのため、ご家庭でのブラッシングでは、どうしても磨き残しがでてしまいやすいのです。

ご自宅で十分なデンタルケアができていない方には、当院で実施しているプロフェッショナルケアを受けていただくことをおすすめします。担当スタッフが患者さんの口腔内環境を隅々までチェックし、こびりついた汚れやプラークを専用器具を使ってクリーニングします。きれいに磨き上げた歯には汚れやプラークが付着しにくくなるため、細菌の活動を抑えて虫歯・歯周病の予防に効果的です。

「すぐ治療」ではなく「まず予防」という考え方

患者さんのなかには、「虫歯や歯周病になったら治療すればいい」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、歯を治療するということは、少なからず歯を傷つけるということです。歯を削ったり抜いたりしてしまえば、二度と元には戻りません。

そのため、大切なのは「すぐ治療すればいい」ではなく「まず予防しよう」という考えを持っていただくこと。「予防に勝る治療なし」の考えのもと、当院では患者さんの素敵な笑顔を守り続けるために、プロフェッショナルケアをご提供しています。

当院の予防歯科メニュー

当院の予防歯科メニューをご紹介します。

定期検診
定期検診では口腔内を診察し、虫歯や歯周病といったトラブルがないか確認します。
歯垢の染め出し
人によって磨き残す部分が違うため、染めだし液でプラークが残っている部分を確認します。
ブラッシング指導
患者さんの歯並びや咬み合わせに合わせてブラッシング指導を行います。
カリエスリスク
診断
プラークやだ液を採取して検査し、虫歯や歯周病になるリスクを測定します。
フッ素塗布
歯の再石灰化を促すフッ素を塗布し、虫歯になりにくい歯を作ります。
PMTC
専用の器具を用いて歯をクリーニングします。歯と歯の隙間や歯周ポケットなどにたまった食べかすやプラークを除去し、口腔内環境を清潔に保ちます。

診療時間 平日09:00~12:00/14:00~18:00 土09:00~12:00 日・祝 休診

Copyright © SAIEIKAI KURITA DENTAL OFFICE All Rights Reserved.