一般歯科・矯正歯科|北九州市八幡西区の歯医者「栗田歯科医院」

経験豊富なインプラント専門医

menu

一般歯科・矯正歯科

その痛み、虫歯かもしれません

食事で食べ物を咬むときに歯が痛んだり、冷たいものを口に入れると歯がしみたりすることはありませんか? このような症状が出ている場合、もしかしたら虫歯かもしれません。虫歯とは、お口のなかにいる虫歯菌が、食べかすをエサにして「酸」をつくり出し、その酸によって歯がを溶かされてしまう病気のこと。ごく初期段階を除いて、自然治癒することがないため、できるだけ早い治療が必要です。北九州市八幡西区の歯医者「栗田歯科医院」の一般歯科診療では、患者様一人ひとりの症状に合わせた適切な虫歯治療をご提供しています。

虫歯を放置するリスク

虫歯は、風邪やすり傷・切り傷などのように自然治癒することはなく、ほうっておくとどんどん進行してしまう病気です。痛みが出ているにもかかわらず放置し続け、さらに症状が進行すればどんどん大がかりで難しい治療が必要になり、治療時に大きな傷みを伴ったり治療期間が長くなったりして、身体や費用の負担増大につながってしまいます。そればかりか最悪の場合、大切な歯を失ってしまうことにもなりかねないのです。「一度溶けてしまった歯はもとには戻らない」ということを肝に銘じたうえ、もし「虫歯かも」と感じた場合は、お早めに当院までご相談ください。

歯がしみる症状は知覚過敏を疑いましょう

「歯がしみる」という症状は、虫歯の代表的な症状のひとつですが、虫歯以外でも歯がしみてしまうケースがあります。それが知覚過敏になっている場合です。知覚過敏とは、何らかの理由で歯の表面を覆う「エナメル質」の下にある「象牙質」が露出することで、甘いものや冷たいものが過剰にしみるようになってしまう症状です。

知覚過敏になる原因はさまざま。強い咬みしめや食いしばり、睡眠時の歯ぎしりなどで、歯の表面が削れてしまうケースが代表的ですが、その他にも、歯周病によって歯ぐきが下がり、エナメル質の薄い歯根部分が露出して起こるケースもあります。

軽度な知覚過敏であれば自然治癒することもありますが、確実に症状を改善したいのであれば歯科医院で適切な処置をするのが一番です。しみる症状が出た場合、大したことないからと軽視せずに知覚過敏を疑いましょう。

歯並びを美しくして笑顔に自信を

歯並びの悪さが気になり、大きく口を開けるのが恥ずかしい、思いきり笑えないといったお悩みを抱えている方は少なくありません。このような方の歯並びを整え、見た目を美しく改善する治療が矯正治療です。もしかすると、矯正治療は子供がするものというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。栗田歯科医院では、さまざまな年代の方に向けた最善の矯正治療をご提供しています。

矯正治療のメリット

見た目の改善は矯正治療を行う大きな目的のひとつですが、矯正治療を行うことで得られるメリットはそれだけではありません。矯正治療によって以下のような効果も期待できます。

  • 歯並びが整うことでブラッシングしやすくなり、虫歯予防につながる
  • 咬み合わせがよくなり、しっかり咬めるため、食事による消化器官への負担が軽減される
  • 咬み合わせが整うことで全身の骨格のバランスがよくなる
  • 咬み合わせに偏りがなくなり、肩こりや頭痛などの改善につながる
  • 歯並びが整うことで、発音がしやすくなる

栗田歯科医院では、矯正歯科治療をご希望された方に提携医院をご紹介しています。当院では矯正前の虫歯の治療はもちろん、矯正後のメンテナンスなどを行なっており、皆様の豊かな生活をサポートいたします。

診療時間 平日09:00~12:00/14:00~18:00 土09:00~12:00 日・祝 休診

Copyright © SAIEIKAI KURITA DENTAL OFFICE All Rights Reserved.